junk[名]
1. <集合的に>くず、がらくた
《再生可能なガラス・ぼろ・紙・金属など》
2. <比喩的に>くず、くだらないもの、安物
3. <古>固い塩漬けの肉
4. <俗>麻薬、ヘロイン
by GENIUS second edition
考えてから話すこと、話しながら考えること
さて、どちらが正しいのだろうか

答えはケース・バイ・ケース
さらには、『人による』


私に関して言えば

仕事上では、考えてから話す
むしろ、話す内容を一度文字に起こして視覚的に確認してから話す
それは確実性を求めているからなのだが、
レスポンスが若干遅い

プライベート、それも気の置けない相手に対しては、話しながら考える
むしろ、相手を自己分析するための鏡としている側面がある
私と話していて、途中で意見が変わることを目の当たりにした友人は少なくないはずだ(苦笑
それは気の置けない相手だから起こり得ることで、
私の嘘偽りない本心を相手にさらけ出している


結論
どっちもどっちですね
[PR]
by hal_hare | 2010-03-31 08:03 | 戯言
<< 西野公論 伝達速度 >>