junk[名]
1. <集合的に>くず、がらくた
《再生可能なガラス・ぼろ・紙・金属など》
2. <比喩的に>くず、くだらないもの、安物
3. <古>固い塩漬けの肉
4. <俗>麻薬、ヘロイン
by GENIUS second edition
<   2006年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧
思えば遠くへきたもんだ
振り返る
道が続いている
懐かしい暖かい人たちがそこにいる
あの子供は何処にいるのだろう
早く帰りたいね

始まりは闇の中
君が僕を呼ぶ
悲鳴 罵倒 血の味と感触
フラッシュバック
違う
これは記憶
僕の振り返る君の過去
闇に落ちる

ここは暗い
ここは深い
寒さも暖かさもない
そう、ここは無
闇の世界
始まりの、世界

思えば遠くへきたもんだ
始まりは闇の中
誰もいない
虚無の中を
苦痛だけを頼って這い上がる
光なんか見えないよ
ただ痛みだけが道しるべ
分かっていたんだ
ここにいたら僕は腐るだろうと

苦痛から生まれた
僕の核を成すのは痛み
この世界には痛み以外があるんだね
もう
痛いのは御免だ
誰かが痛いのも嫌だよ
見てられない
耐えられない
辛いよ
思い出すから

痛み以外の道しるべを見つけて
傷以外の道をたどって
あの子供と手を繋ごう
もう大丈夫
あの子が笑える場所が何処かにあるはずだから
見つけてみせるよ

さあ、行こう
『僕たち』の帰るべき場所へ
[PR]
by hal_hare | 2006-01-30 19:54 | 言の葉
馬鹿
『向上心のない者は馬鹿だ』

夏目漱石の言葉
最も影響を受けた『こころ』
10歳でその世界観に圧倒された
何冊も何冊も読み潰した

向上心がない者は馬鹿だ
僕は・・・馬鹿だ

終わることも進むこともない道で
僕はいつまでも待っているんだ
貴方から僕が消える瞬間を

ちゃんと笑って手を振ろう
小さなさよならを呟いて

風が吹く
そして、僕を飛ばしていけ
生きろ
そして、この道を進め
[PR]
by hal_hare | 2006-01-26 14:17 | 言の葉
種を飛ばそう
僕の気持ち
僕自身を込めた
種を飛ばそう
ふわふわとたくさんの人の元へ届け
いつか
誰かがその種を見つけ
僕を知ってくれるだろう
僕を育ててくれるだろう
今はただ
種を飛ばそう

僕自身の小さな命
僕が受け取った貴方の命
ほら、ここに
小さな種が一つあるよ
この種を育てよう
幸せな花を咲かせよう
今は種を飛ばす
愛する人に僕を知ってもらうために
僕自身が成長するために

風に乗る小さな命
何度でも
何度でも
種を飛ばそう


『花 -Memento Mori-』 Mr.Children

[PR]
by hal_hare | 2006-01-04 23:24 | 言の葉