junk[名]
1. <集合的に>くず、がらくた
《再生可能なガラス・ぼろ・紙・金属など》
2. <比喩的に>くず、くだらないもの、安物
3. <古>固い塩漬けの肉
4. <俗>麻薬、ヘロイン
by GENIUS second edition
<   2006年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
強くなりたい
強くなりたい

そう思ったのはいつからだろう

強さが全てではない
弱さを悪いとも思わない
ただ
弱さが誰かを傷つけるのだとしたら
僕は
強くなりたい
もし
誰かを守れるのなら
強くなりたい

僕らは弱いから
お互いがお互いを目標にしてしまう
貴方がいなければ
僕は頑張れないのだろうか

違うよ
それは違うよ
僕は頑張るよ
強くなるよ
弱さを誰かのせいだなんて
言わせない
思わせない

誰かを
傷つけないように
守れるように
幸せにできるように
強くなりたいんだ

だから頑張るよ
貴方は
見ててくれますか?
[PR]
by hal_hare | 2006-02-24 18:48 | 言の葉
泣いていいよ
泣いていいよ
その背中はそう言っていた

泣いていいよ
それが無言の優しさだった

僕は君の前でだけは泣けた
何も隠さずに泣くことができた
物言わぬ君がくれた優しさ
真っ直ぐな瞳が僕を受け止めてくれた
君の優しさ
君が教えてくれた愛情
僕もいつかなれるかなぁ

泣いていいよ
僕が受け止めるから

泣いていいよ
楽になって欲しいから

泣いていいんだよ?
そして
明日は笑って過ごそう
[PR]
by hal_hare | 2006-02-11 03:30 | 言の葉
愛しても愛し足りない
人間は貪欲
でも
幸せは自分自身が感じるとるもの
きっとそんなもの

安いプライドも
時として自我すらも
君の前には無意味だ
だから
捨ててしまおう

信じてる
でも
つかまえられない
だから
追い続ける

きっと
全てが満たされることはない
でも
空っぽを知ってるから
触れるもの全てが愛おしくて
ありがたい

確かなものは
僕がここにいること
君がここにいること
そして
一緒に時間を過ごしていくこと

愛しても愛し足りない
底がない
でも
『無』じゃないんだ
だから
幸せなんだよ

 『愛しても愛し足りない =Fayray=』
[PR]
by hal_hare | 2006-02-07 00:45 | 言の葉
騎士道
僕は貴方を守る

その精神は物心ついた時から根付いている
母が弱かったからか
父への反感か
原因は知らない

ただ、僕は貴方を守る
そのために存在する

逆に
そこにしか意味を見出せない

騎士団のただの騎士でいい
姫を守ろうとする人はたくさんいるだろう
独占などできなくていい

だけど
僕は貴方を守りたい
[PR]
by hal_hare | 2006-02-04 18:42 | 言の葉
僕の闇は泥沼のよう
蓄積された汚物が混ざり合って
汚くて
好まれなくて
触れることを躊躇わせる
深く粘着質な泥沼になる


僕の闇
それは僕の経験
僕の過去
その全てが無駄だなんて思わないよ
泥は養分
泥は次の再生へ導く場所

泥沼に咲く蓮の花
泥を糧にして成長する強い花
浄化する純白
強く気高い花

僕の闇を浄化する花
この泥沼から生まれる美しい命
[PR]
by hal_hare | 2006-02-02 15:20 | 言の葉