junk[名]
1. <集合的に>くず、がらくた
《再生可能なガラス・ぼろ・紙・金属など》
2. <比喩的に>くず、くだらないもの、安物
3. <古>固い塩漬けの肉
4. <俗>麻薬、ヘロイン
by GENIUS second edition
<   2006年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
甘さ
なんだかんだ言っても
甘い
長所でも短所でもある
怒りは持続しないね
疲れる

でも
甘さ=優しさではない
僕は甘かった
貴方を許し続けた
それが
貴方を傲慢にした

ずっと守ってあげよう
そう思っていた僕こそが
貴方から
身を守る術を奪ったのだ

もう
あんな目には会いたくない
[PR]
by hal_hare | 2006-03-31 01:55 | 言の葉
ゴミ箱
記憶は
消しゴムで消せない
くしゃくしゃにして
ポンっとゴミ箱にも入れられない
ずっと残る
それが
有り難くて
面倒くさい

自分の存在を消したい
それはいつも変わらぬ願い
そうすれば
サヨナラを言う手間がなくなるのに

臆病で卑怯だから
そんなことを考える
[PR]
by hal_hare | 2006-03-28 05:47 | 言の葉
祝福を…
『僕』という存在を評価してもらえました
後は外側の問題
うまくいくことを・・・
世の中は、思うほど悪くはないのだと
願っててください

神様
今まで貴方の業に耐えました
だから
これ以上
苦しめないでください

祝福を
ください
[PR]
by hal_hare | 2006-03-24 01:26 | 言の葉
ナナホシテントウの家
ひとつ ひらり こぼれ落ちた
ひとりぼっちの涙
ふたつ ふわり つつみ込んだ
ふたりぼっちの夜

みっつ 見つけた未来 三日月のダンス
よっつ ようやく帰る 寄り道しすぎた僕

いつつ いつまでも そばにいてと
言い出せないことば
むっつ むつかしく 考えすぎて
無口になっちゃう僕

ななつ 何も見つけた? ナナホシテントウが飛ぶ
やっつ やっと笑った そう言って笑う君


ここのつ ココロ 初めから ココにあったのに
とお 遠く遠く思ってた未来

________________________

羅列しただけで後を思いつかないので保留
[PR]
by hal_hare | 2006-03-16 02:13 | 言の葉
紙クズ
4年間
並べてきたモノは
紙クズだったのかなぁ

巧く形にできなくて
言の葉は
僕を離れて落ちていく
それは涙なのかなぁ

叫ぶ
吠える
いつも
いつだって
探し続けてる
僕自身を

痛みも
喜びも
悲しみも
愛しさも
僕のものだから

僕の大切な欠片たち
言の葉は
少しずつ
降り積もって
いつか
うたになる

 『ボクノート』 スキマスイッチ
[PR]
by hal_hare | 2006-03-13 07:33 | 言の葉
目覚め
眩しすぎる太陽とあなた
僕と影はどうしたらいいだろう?
笑うあなた
僕はまだ恐れてる

扉は
閉ざされるの?
開かれるの?

カケタココロ
闇の中
何もない
音も光も温もりも
あなたの笑顔も
何も届かない
何も響かない
何もない

深い眠りから覚めたら
もう少し素直に生きたいよ
だってあなたに会いたいから

 『太陽の下』 レミオロメン
[PR]
by hal_hare | 2006-03-11 03:32 | 言の葉
破片
からっぽの部屋
ぽっかりと空いた穴
失った感情

僕のカケタココロ
本当は何が入っていたの?
どうやったら埋まるの?

教えてよ


でも
知ってるんだ
きっと
僕の破片が誰かを傷つけちゃう
欠けてるから
無いから
誰かを傷つけちゃう

僕のカケラ
どこにあるかなぁ
[PR]
by hal_hare | 2006-03-08 16:37 | 言の葉