junk[名]
1. <集合的に>くず、がらくた
《再生可能なガラス・ぼろ・紙・金属など》
2. <比喩的に>くず、くだらないもの、安物
3. <古>固い塩漬けの肉
4. <俗>麻薬、ヘロイン
by GENIUS second edition
<   2006年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
匂い
見えないものだから
空気とともに体の中に入る
貴方が私に染み付く
だけど
空気に混じって・・・消えてしまう
見えないものだから

貴方の匂いを運んだ
優しい風が
貴方の匂いをまた運んでゆく
心地よくて
暖かい
その風を私は抱きしめる
離れないように


いつのまにか
貴方はそこにいて
いつのまにか
貴方はそこにいない

だから
この風を私は抱きしめる


『のうぜんかつら』  安藤裕子

[PR]
by hal_hare | 2006-05-24 17:26 | 言の葉
重荷
悩む
僕は重荷だろうか?
迷う
僕に許されるのだろうか?

貴方にとって
僕は・・・どうあればいいのでしょう?

願う
幸せになりたい
思う
そのために生まれてきたのだ

貴方のために
僕は・・・何をすればいいのでしょう?

近づきたい
そばにいたい
叶うならば永遠にでも

もし
罰せられるのなら
僕だけを彼女に見えないように
罰してください

もし
重荷であるのなら
僕の分と貴方の分とその荷物
僕が持ちます

だから・・・
僕は貴方の隣にいてもいいですか?


 『永遠』  KAN

[PR]
by hal_hare | 2006-05-23 08:26 | 言の葉
等身大
少しでも
高い目線が欲しくて
背伸びして歩く
でも
疲れちゃって
立ち止まってしまう
無理をして
倒れちゃう

そんなことを繰り返してきた

今は
僕の目線で僕の道を歩く
でも
やっぱり少しでも高い目線が欲しいから
等身大の自分を成長させよう
ゆっくりでいいよ
迷ってもいいよ
でも
自分でいよう

疲れてもいいじゃない
うまくいかなくてもいいじゃない
だって
僕は完璧じゃないんだから

ゆっくりゆっくり
ちゃんと自分で歩こう
[PR]
by hal_hare | 2006-05-09 14:10 | 言の葉
宝物
価値観は
その時々で変わってしまう
あの時は
とても大切なものだったのに。。。

でも
あの時
貴方がくれた宝物
さっきね
開いてみたんだ
やっぱりとても大切であたたかかった
貴方の言葉
僕の宝物

本当の宝物は
モノじゃなくて
言葉じゃなくて
貴方が
今生きているということだ
そんなことを思う

ありがとう
[PR]
by hal_hare | 2006-05-08 15:18 | 言の葉
君の隣
君に愛される僕になるために

何をすればいいんだろう?

愛してるとか
恋してるとかではなくて
ソコにいたい
君の隣に

頭使って
心使って
僕は考える

何をすればいいのかを

君を大好きな僕はココにいる

耳をすませてじっと待ってる

寂しいとき
不安なときだけではなくて
いつもいたい
君の隣に

言葉使って
体使って
僕は近づく
もっと
君の隣にいられるように


『A HOUSE CAT』  林原めぐみ

[PR]
by hal_hare | 2006-05-05 12:45 | 言の葉
5月1日のお言葉
『あの匂い 一定すれば 匂いかな』

『英雄を 泣いてきたのだ 奮い立つ』

意味深?
てか、意味が微妙に繋がっていないような繋がっているような。。。
やっぱり愛さちゃん分かりません(苦笑
[PR]
by hal_hare | 2006-05-01 12:51 | 愛さ欺語録