junk[名]
1. <集合的に>くず、がらくた
《再生可能なガラス・ぼろ・紙・金属など》
2. <比喩的に>くず、くだらないもの、安物
3. <古>固い塩漬けの肉
4. <俗>麻薬、ヘロイン
by GENIUS second edition
<   2006年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
今ではない、と思っていた
でも、今だった
今、なのだろうか?
今はまだ・・・無理だと思う

どうしたらいい?
どうしたい?
離れたくない
手放したくない
今はもう諦めたくない

もう少し
もう少しだと思えるから
あと少し
あと少し未来に
どうして出会えなかったのだろう

今より少し先へ
僕は早く大人になりたい
[PR]
by hal_hare | 2006-10-23 23:35 | 言の葉
ボロボロ
ボロボロになっていく
あっさり
苦しいだろうけど?
そんなんじゃないんだよ
僕は知らない訳ではないのだから

それじゃ・・・
まるで僕は可哀想な子だ

でも
ボロボロ
形容しがたいな
状況が悪い方に重なってしまっただけ


10歳で崩壊した自我
今僕は14歳か?
思春期と言えるだろうか?

あー
[PR]
by hal_hare | 2006-10-22 17:45 | 言の葉
匂い
姿であれば写真がある
声であれば電話がある
匂いは・・・
何で補えばいいんだろう

温もりと同じ
包まれるような心地よさがある
空気だから
実態がないから
そこに無ければ感じ取れない
存在を確信できる

僕は・・・犬だからw
[PR]
by hal_hare | 2006-10-18 16:42 | 言の葉
考え事
通勤電車の中は異空間だ
睡魔以外の誘惑もない
制限された時間と空間だからこそ
僕は最も深く自分の中に落ちる
自転車に乗ってる時も同じ
何処か遠くに飛ぶ
それで時々事故る(苦笑

最近はちょっと参ってることがあったためか
考え事が多い

僕は考える
言葉を探す
それは明確なメッセージを伝えるため
曖昧な輪郭を形にするため
ドラマや漫画や小説、フィクションの世界
理想を具現化した世界
単純で明確でストレート
そんな世界に憧れたりはしないけれど

言葉にできない

それは悔しい

だから僕はいつも考えてる


心は感じるために 頭は考えるためにある
[PR]
by hal_hare | 2006-10-16 14:01 | 言の葉
あっち側
僕は・・・僕のココロは
時々あっち側にいってしまう
何処か
遠い遠いトコロへ
飛んでしまう

目の前から離れて
僕は何処か遠くへ
僕は僕自身の中へ
深く深く落ちていく

何を考えている?
そう聞かれてもただ笑うだけ
笑って大丈夫だと答えるだけ
大丈夫、ダイジョウブと繰り返すだけ
そうやって
こっち側と境界線を引く


ココロはきっと何処か遠い僕の楽園を探してる
[PR]
by hal_hare | 2006-10-11 13:31 | 言の葉
誕生日の朝に
たまたま見つけた曲
曲名が分からない
しばらく放置
時間ができたから
ただそれだけの理由で

聞いた
誕生日の前日に

唐突に聞こえてくる
Happy Birthday to me

歌詞の意味は分からない
螺旋のような旋律がただ絡みつく
感覚的に直感的に
支配され魅了される
アンニュイで官能的でノスタルジー

そんな曲を
誕生日の朝に聞いていた


 『サリー』  安藤裕子

[PR]
by hal_hare | 2006-10-11 02:47 | 言の葉
自覚
 ↓ につらつら書いているような性格を

『不器用』

という


今更ですが。。。
[PR]
by hal_hare | 2006-10-09 10:57 | ツブヤキ
苦笑い
駄目みたいです
ホント・・・何処までも苦笑い
貴方のその賢さは尊敬するけれど
もう少し僕が馬鹿だって思わないのかなぁ
僕が分からなくても関係ないのかもしれないけれどね

きっと
僕は貴方が思うような馬鹿でもないよ
多分だけどね
貴方を傷つけるような下手な手は打たない
だから
僕自身を傷つける選択もしない
少なくとも努力だけは。。。苦笑

理解されるということは有り難くもあるけれど。。。
先手を打たれると動きにくいね(苦笑
[PR]
by hal_hare | 2006-10-09 10:37 | 言の葉
怒ってる?
怒ってないとは言いません
でも、怒ってどうなるのさ?
だから、怒らないように努めてる
恐がらせても自己嫌悪するだけだし

昨日も書いたこと
当事者って言っても捉え方は様々で
変化を望む人もいるし、望まない人もいる
周囲の支えを求める人もいるし、自分を強く保とうとする人もいる
どんな問題でも障害でも同じだと思う
ただよりにもよって僕がナーバスになってるときにしなくても、ねぇ?苦笑

独りで生きるなんて土台無理なんだよ
誰だって、誰かを頼りにして生きてる
生活するためには仕事が必要なんだよ
人間社会に生きる限りヒトは必要なんだよ
そんなことは分かってる

ただ
僕は迷惑をかけない限り僕でいたいのさ
ただ『僕』でいたいのさ
偏見やレッテルと対になった理解や慈悲は要らない
障害ばっかに目が向いて
普通の生活を出来ないなんて嫌なんだ
だから何も言わない
その知識が一つ二つ増えたところで
何か変わりますか?
逆にレッテルをもって接すれば僕は『障害者』なんでしょ?
ありえないよ、そんなの

特にここ数年
身体的な変化は大きかったけどさ
心理的にも安定したけど
それは悪いことなのか!?と問いたい訳です
うん、単純にナーバスなの(苦笑

出来るなら触れないでくれよ
僕以外の誰も僕の重荷に触れないでよ
僕はちゃんと投げ出さずに進んでいくから
いつか
大丈夫だって安心させてみせるから
僕に『障害者』の自覚を思い出せないでくれよ
だから
今は独りでいたいんだ

苦しくて切なくて寂しくて恐くて
それでも
存在していたいと思うんだから
それすらわがままだと思わせないでくれよ
[PR]
by hal_hare | 2006-10-01 03:51 | ツブヤキ