junk[名]
1. <集合的に>くず、がらくた
《再生可能なガラス・ぼろ・紙・金属など》
2. <比喩的に>くず、くだらないもの、安物
3. <古>固い塩漬けの肉
4. <俗>麻薬、ヘロイン
by GENIUS second edition
本音
怒られてもいい

呆れられてもいい

蔑まれても構わない


だから

誰かに心の底からの本音を聞いて欲しい
[PR]
# by hal_hare | 2009-10-30 01:58 | ツブヤキ
泣いた
苦しくて

悔しくて

大切に思われていたことが嬉しくて

応えられていない自分がまた悔しくなって

懐かしい人に会って

成長していない自分が情けなくて


全てが分からなくなって

全てを諦めてしまいそうになって

何一つ諦めることが出来なくて

どうすることも出来なくなって


ただ泣いた
[PR]
# by hal_hare | 2009-10-04 06:48 | 言の葉
Happy Birthday
妄想でも、想像でもなく、
彼女との未来を真剣に考えた
彼女もそれに応えてくれたように思う

だからこそ・・・フラレたんでしょう


僕に似た人
僕とは違う優先順位を持った人
嘘つきで、意地っ張りで、臆病で・・・家族を大切にしていた

運命じゃない人


納得している今、彼女への恋愛感情は驚くほどない
もう同じように想えない
それは、先がないことを痛感したからなのか、諦めたからなのか、、、

幸せになって欲しいと願うばかりで、僕が幸せにしたいとは思えない


たくさんの『おめでとう』の中に小さな希望を込めて

君に、
おめでとう
[PR]
# by hal_hare | 2008-08-17 01:53 | ツブヤキ
ラストフレンズ
たまたま今暇なので、1話から見てます

テーマ:
『ほどこうとするたびに、離れられなくなっていく』

登場人物のそれぞれ抱える問題

Love:愛情
Liberation:解放
agony:苦痛
Solitude:孤独
contradiction:矛盾

らしいんですが・・・

居場所のない家庭
性同一性障害、
セックス恐怖症、
孤立、孤独、いじめ
DV、二面性

そんな内容
えーと、僕ほとんど当事者(だった)な気がしなくもない(汗


ドラマみたいな象徴的な『お話』として、
表面上だけ感情移入して、あー分かるー、とかしたり顔されるのは嫌なんだけどな
最近のドラマはどうも下手にリアル路線な気がする
実際には、分かるとこもあるし、ありえないところも多々ありますわ

だって、ドラマだもん( ̄▽ ̄)

まぁ象徴だからこそ、あてはまると思うのかもしれませんが、、、
個人的に思ったのは
今の僕の立場は、ルカではなく、タケルなのだということ
自分の立ち位置を計るものさしとしては、象徴的な『お話』はいいのかもしれない

むしろ、主題歌が痛い
音楽って偉大・・・


孤独でも辛くても平気だと思えた

平気じゃないから 『Prisoner Of Love』 なんだろうなぁ


このドラマに限ったことではなく、
最近・・・何か運命的なものを感じます
[PR]
# by hal_hare | 2008-04-19 17:18 | ツブヤキ
好きだーー!!!
嘘でもいいから叫びたい
[PR]
# by hal_hare | 2008-04-01 01:37 | ツブヤキ
相談者
今、抱えている想いを

誰かに聞いて欲しい

初めて、そう思った
[PR]
# by hal_hare | 2008-03-30 05:24 | ツブヤキ
形あるもの
最近よく聞きます
今の気持ちをストレートに表現することは難しく、
小さな声で、伝えることすら出来ない

届くことのない、確かな輪郭を持つ形あるもの
それは、永遠に?絶対に?
伝えてはいけないのだろうか?

僕自身はドコに行きたいのだろう?



僕なりに考えて出した答えの中に
君だって何だって いつまでも紡ぎたいんです

風がぬるくたって君が手を繋ぐなら
汗ばんだ手拭いて いつまでも歩いていこう

いつまでも曖昧な僕の頭の中は
君だって何だって ほらまた傷つけちゃうよ

僕だってそれなりに気を使って笑うのに
どうしたって何だって 君はまたふくれてるよ

僕が笑うから 君はまた僕の名前呼んでね
君に笑うから 君はただ僕の手を握りしめて


君なりに考えて出した答えの中に
どうしたってこうしたって 僕って答えもあるなら

そんなに怒んないで僕と歩いていこうじゃないか
これまでもこれからも ずっとずっと歩いていこう

僕が笑うのは 君の声ただそれがいとしくて
君が笑うなら 僕はいつも君の手を握りしめる


でもほら失くし物もよくあることだからさ
離れても 二人わかるように

僕が笑うから 君はただ僕の名前呼んでね
君が笑うなら 僕がいつも君の手を握りしめる

僕が笑うのは 君の声ただそれがいとしくて
君が笑うなら 僕がいつも君の手を握り締める

君はどこまで歩いていくかな?
二人同時に立ち止まれるなら
あの日の事を謝ってみたり 昔話してみよう

僕はどこまで歩いていくかな?
君の横に眠りにつくなら
思い残す事はもうないから 二人静かに眠ろう

さあ 笑おうか

<TEXAS / 安藤裕子>

[PR]
# by hal_hare | 2008-03-20 12:34 | ツブヤキ
So Please ! !
世界中敵に回して・・・愛してもいい

正直、
命がけで誰かに恋焦がれられるほど

僕はもう若くない


ふと、そんなことを思う
[PR]
# by hal_hare | 2008-03-11 12:35 | 言の葉
ピアニッシモ
知とは、認識するということ
弓矢が顔(口)のそばを通過する時、敵の位置を認識するように、

智とは、知を明らかにすること
白日の下に出ることで、ものごとの輪郭を知ること
儒教では無明ではないということ、明智であること

智力を得るには、責任観が必要
自分の存在を、痕跡を、全ての輪郭を、証明できるものが必要


僕はここにいます
小さな声で、呟くように
でも、確かな声を自分以外の誰かに届けようとする

僕はここにいます
君に届け
[PR]
# by hal_hare | 2008-03-01 09:29 | ツブヤキ
”好き”ってなんだ?
好きな人がいます
そりゃもーたくさん

その好きな人たちの中で、
たった一人特別な人がいます
それが”好き”ということなのでしょうか?

”好き”って感情をいまいち理解できません
ぶっちゃけてしまうと、
性欲ってものがもっと表面化してくれば分かりやすいのかもしれません
僕はそれを望める立場ではないし、そもそも欲があまりない

触れたい、と感じる好意
同時に、
触れられる、と感じる恐怖
僕には後者の方が強い
正確には、見られる=認識される、ということかもしれない

距離が近づけば、手の内を見せざろうえなくて、
見せてしまえば、どう感じられているか分かってしまって、
曖昧なまま流されていたいのです
そうやって、僕はまた逃げる

全てからね


もう”好き”だと気付いているのに
ずっと、ずーっと前から

”好き”なんだけどなぁ

いつまで、続けるのだろうか
[PR]
# by hal_hare | 2008-03-01 09:10 | ツブヤキ